RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ソフトバンクがケイタイ新機種発表 新プランも
tooshiba
911T(東芝製)
3インチワイドVGA液晶と1GBメモリ、Bluetooth、AF手ぶれ抑制付き320万画素CMOSカメラ、ワンセグ、HSDPA、PCサイトブラウザ、PCドキュメントビューワ、GPSナビ等を搭載。Felica対応。



ソフトバンクモバイルがフルキーボード搭載携帯や20色のカラーバリエーションを用意した携帯など、合計10機種を発表したそうです。2月上旬から発売。

なおこの発表に合わせて、基本料金月額980円のホワイトプラン用の「Wホワイト」というオプションプランが発表されたとのこと。

詳しくはこちらから

author:gomabon, category:携帯電話, 16:29
comments(0), trackbacks(4)
ソフトバンク「ゴールドプラン」は実際4905円? いやいや本当に2880円で済む“裏技”アリ
ソフトバンクモバイルが2006年10月23日に発表した“予想外割”こと新料金メニューの「ゴールドプラン」。ソフトバンク携帯電話同士の通話料や、最大全角128文字までのSMS(ショートメッセージサービス)メールが無料になるというもの。基本料金は通常9600円のところ、2006年10月26日から2007年1月15日までに申し込んだ場合は70%オフの2880円になる。

 ソフトバンクモバイル代表執行役社長兼CEOの孫正義氏は「1月15日までに申し込めば、5年でも10年でも20年でもこの料金です」と語り、それ以降の継続については「状況を見て検討する」とのことだった。そんなソフトバンクモバイルのゴールドプランに対し、ネット上で“疑念”が渦巻いている。それは「実際の金額は4905円じゃないのか?」ということだ。

詳しくはこちらから
author:gomabon, category:携帯電話, 10:22
comments(0), trackbacks(10)